矯正歯科

矯正歯科について

「歯並びを治したい」方は矯正歯科の治療になります。
良い歯並びというのは一般的に、歯の並びが重なりや隙間がなく、美しいなアーチを描くような形、あるいは半楕円形をしていることです。そして上アゴが下アゴを覆う形に均等に噛み合っていること、前歯が前に飛び出ていたり、傾斜していない状態のことをいいます。また歯の並びばかりでなく、口元や上あごや下あごを含めた顔全体のバランスが良いということもたいへん大事なことです。
噛み合わせには姿勢や全身状態と密接した関係があることは知っていますか?見た目に良い歯並びでも噛み合わせが悪いと、顎関節症や肩凝り、腰痛などの原因にもなるようです。
歯には、力を加えられるとその方向に移動する性質があります。その性質を利用して、口のなかに矯正装置を入れ、歯に一定の力を持続的にかけて人工的に動かし、悪い歯並びや噛み合わせを治すのが矯正歯科になります。

矯正歯科の種類

メタルタイプ

治療費も安く、金属の特性により薄くて丈夫な矯正装置です。現在は接着剤の発達によってブラケットのタイプがコンパクトになり、昔ほど目立たなくなりました。

クリアタイプ(プラスチックブラケット、セラミックブラケット)

透明感のある素材でできており、様々な色調の歯と調和するため、目立ちにくいのが特長です。メタルブラケットに比べると少し治療費が高くなります。

フルリンガルタイプ

矯正装置を表側ではなく裏側に付けます。
こうする事により、他の人に見た目では矯正をしていることがわかりず、目立たずに治療することが出来るメリットがあります。しかし、慣れるまでは他の装置に比べ口の中の違和感は強いのがデメリットです。また治療費は少々高額になります。

取り外し可能で、装置自体が透明なのであまり目立たないといった特徴を持つのがこのマウスピース矯正です。ワイヤーの違和感が嫌な患者様はこちらをお勧めしています。

クリアタイプ1クリアタイプ2

矯正歯科料金

矯正歯科症例